国際大学附属大和田中学校囲碁授業

今年度2回目の授業です。講師は古家正大先生です。助手は柴田浩世先生です。
みんな真剣に講座を聞いていますね。しっかり勉強して碁を楽しみましょうshine
img_20150425-210045.jpgimg_20150425-210054.jpg
では、早速、囲碁に触れてみましょう。    わからないことがあったら聞いてくださいね。
img_20150425-211306.jpgimg_20150427-203553.jpg
 この授業は「教える」というより 子供たちに「気づかせる」ように授業しています。
ルールを教えない???そうです。ルールを教えないのです。
碁とはどんなゲームかということを、みんなに聞いて生徒に話しいてもらいます。実はそれが囲碁のルールになっているという感じです。「気づかせる授業です」碁というのは「気づくゲーム」だと思います。
 去年から授業を受けている子は34人中約20人です。囲碁は選択教科です。その中でも一番強い子はなんと7級です。その子は半年の囲碁授業で強くなりました。素晴らしいですねlovely

 対局を打つ前にすることがあります。lovely それは精神を落ち着かせることです。対局前には心を落ちつかせ、1分黙想します。これは大事ですね。毎回授業でしています。
囲碁は礼儀作法が大事ですから、礼儀から入っています。
先日、とても盛り上がったことがあります。それは団体戦です。団体戦3人組。自分だけの力ではなくチームの力です。今後も取り入れたいと思います。

 生徒はどのように考え、思っているでしょうか・・・happy01
毎授業終わりに感想と質問を書いてもらいます。その一部を紹介します。
「囲碁って難しいと思ったけど、最初は簡単だった。でも、やるたびに奥が深いゲームやと思ってきた。やるたびにもっとわざを知りたいと思った」が大半でした。
囲碁授業は、教頭先生と囲碁部の理事の先生が手伝ってくださるので、先生が5人ほどになります。
教頭先生は この囲碁授業ではじめて囲碁を覚えられました。全くの入門からたった3年で7級を打てるほど上達されました。また今後もアップしていきたいと思います。皆さん一緒に囲碁を楽しみましょうheart04

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

カテゴリー

QRコード
携帯用QRコード